【動画】山中伸弥教授が若者に警鐘「500人に1人は20代でも亡くなる、500回に1回死亡事故のある乗り物に乗りますか?」

【動画】山中伸弥教授が若者に警鐘「500人に1人は20代でも亡くなる、500回に1回死亡事故のある乗り物に乗りますか?」

【若者への警鐘】新型コロナウイルス感染症について個人で情報発信を続けてる、京都大学・山中伸弥教授「20、30代であっても0.2%の致死率、500人に1人は20代でも亡くなってしまう。例えば乗り物があって500回に1回死亡事故を起こしますという乗り物があったら乗りますか?」 pic.twitter.com/mvagpYx0Y4— Mi2 (@mi2_yes) 2020年4月3日
ips再生医療などで著名な京都大学の山中伸弥教授が感染拡大している現状における若者への警鐘がわかりやすいと話題になっています。

ネットの反応


【若者への警鐘】新型コロナウイルス感染症について個人で情報発信を続けてる、京都大学・山中伸弥教授「20、30代であっても0.2%の致死率、500人に1人は20代でも亡くなってしまう。例えば乗り物があって500回に1回死亡事故を起こしますという乗り物があったら乗りますか?」 pic.twitter.com/mvagpYx0Y4— Mi2 (@mi2_yes) 2020年4月3日


あわせて読みたい

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪





更新情報をTwitterで受け取る



更新情報をLINEで受け取る

友だち追加
【若者への警鐘】新型コロナウイルス感染症について個人で情報発信を続けてる、京都大学・山中伸弥教授「20、30代であっても0.2%の致死率、500人に1人は20代でも亡くなってしまう。例えば乗り物があって500回に1回死亡事故を起こしますという乗り物があったら乗りますか?」 pic.twitter.com/mvagpYx0Y4— Mi2 (@mi2_yes) 2020年4月3日