海底ケーブルが江戸時代からあったことが判明www - こぐま速報

海底ケーブルが江戸時代からあったことが判明www

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海底ケーブルが江戸時代からあったことが判明www

海底ケーブルが江戸時代からあったことが判明し大きな話題になっています。

最新の技術によって敷設されている印象の海底ケーブルですが、実は、世界で最初の海底ケーブルが敷設されたのは、なんと1851年のことです。グラハム・ベルが電話の特許を取得したのが1876年なので、この海底ケーブルは、電話用ではなく、モールス信号などの電信用でした。ただし、敷設そのものは成功したものの、1日で切れてしまうなど、苦労が絶えなかったようです。
ちなみに、1851年といえば、日本はまだ江戸時代で、ペリーの黒船来航がこの2年後の1853年ですから、当時の日本人には海底ケーブルなど理解しがたいことだったでしょう。
日本に最初の海底ケーブルが敷設されたのは、意外に早く、1871年で、デンマークによって長崎~上海間と上海~ウラジオストック間に敷設されました。
引用:business.ntt-east.co.jp

ネットの反応



created by Rinker
¥1,540(2022/05/24 13:05:31時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい


5個セット【オミクロン株対応・日本製】 抗原検査キット 変異株対応 唾液採取 郵送不要 スピード検査 研究用 (5)
GuLife

マスク適正価格になっています

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,078(2022/05/24 01:52:21時点 Amazon調べ-詳細)


更新情報をFacebookで受け取る

 

更新情報をTwitterで受け取る

更新情報をLINEで受け取る

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まとめ
この記事が気に入ったら
いいね&フォローしよう!
最新情報をお届けします。
こぐま速報