「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって住所や氏名を聞き出す詐欺が横行! | こぐま速報

【拡散希望】「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって住所や氏名を聞き出す詐欺が横行!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって住所や氏名を聞き出す詐欺が横行!

ヤマト運輸を名乗り、住所や氏名などの個人情報を聞き出す詐欺が千葉県を中心に広がっています。特に高齢者などにかかってきれいるようなのでくれぐれも注意してください!

運送会社の「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって個人情報を聞き出す詐欺の電話が千葉県船橋市を中心に増えている。千葉県警は「個人情報を聞き出す電話は詐欺。電話を切って警察に通報してほしい」と注意を呼びかけている。

 ヤマト運輸広報戦略部では「万が一、伝票がぬれて届け先が読めなくなった場合、まずは荷物の依頼主に確認を取っている。年齢を聞くこともない」としている。
引用:sankei.com

まずは、依頼主に連絡がいくので電話がかかってくることはまずありません!

ネットの反応


EN57psGUcAAt「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって住所や氏名を聞き出す詐欺が横行!9x1

「ヤマト運輸」を名乗り、電話で「伝票がぬれて読めない」といって住所や氏名を聞き出す詐欺が横行!

あわせて読みたい