高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。

高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。

1/6に放映されたTBSのテレビ番組「林先生が驚く初耳学!」の中で、林修先生と東大や早稲田など一流大学を出てもニートをしている高学歴ニートの若者たちが集まり、トークバトルの企画がありました。

林修先生は、下記の言葉のようにあくまで高学歴ニートを否定することなく、持論を展開していきました。

「一回きりの自分の人生を、自分がどう使うかは基本的には自由だ」

「他人に迷惑をかけていなければ、ニートは駄目だという考え方は、僕にはまったくない」

そして、とある高学歴ニートが働くことに対して「好きな仕事じゃないと働きたくない」という発言をしたことに対して、林修先生が返した言葉が多くの人に感銘を与えています。

高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」

高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという言葉に多くの人が感銘を受ける。

林修先生「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」

高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。 高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。 高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。 高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。

ネットの反応


高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。

こちらの記事もオススメ

林修先生の著書はこちら

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

高学歴ニート「好きな仕事じゃないと働きたくない」に対して、林修先生の「自分がやりたくないと思ったことに結果が出る」ことは往々にしてあるという名言に多くの人が感銘を受ける。