【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」

【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」

自民党税制調査会は現在の排気量に応じて課税している自動車税から、走行距離に応じた課税を検討していることが27日判明したようです。

走行距離での課税は地方民ほど損をする!?

【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」 【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」 【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」 【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」

ネットの反応

A さん
地方いじめではないでしょうか、車がないと生活できない地域はとても多いと思います。
B さん
ただでさえ10%消費税増税なのに、さらに低所得の地方民から税金をとるとか、他にタバコとかもっと増税できるとこがあるでしょ
C さん
逆じゃないかな。年間走行距離が100km以下の車により多く課税するのがが正しい。地方民は使えば使っただけガソリン代で税金納めているわけだし
D さん
ただでさえ車離れしている状況に、車所有者から税金を取りすぎていると思います。
この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

【自動車税改革】走行距離での課税検討で地方民「納得いかない」、北海道民「道民が一番負担増える」