コロナウイルスで予防隔離された北朝鮮官僚、こっそりと銭湯(大衆浴湯)に行って銃殺刑にされる | こぐま速報

コロナウイルスで予防隔離された北朝鮮官僚、こっそりと銭湯(大衆浴湯)に行って銃殺刑にされる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナウイルスで予防隔離された北朝鮮官僚、こっそりと銭湯(大衆浴湯)に行って銃殺刑にされる

北朝鮮で、予防隔離の措置を取られていた官僚が隠れて、大衆浴場(銭湯)に行ったことで逮捕され銃殺刑に処されたというニュースが韓国で報道されました。
コロナウイルスで予防のため隔離された北朝鮮官僚、こっそりと大衆浴湯行って銃殺刑にされる
■機械翻訳■
北朝鮮北部羅先市(ラソンシ)で新種コロナウイルス予防措置で隔離された官僚がこっそりと公共施設に行ったという罪名で銃殺されたと北朝鮮消息筋が12日伝えた。

複数の消息筋によれば北朝鮮は先月30日国境を封じ込めて、その以前に中国に行ってきたり中国人と接触した人は無条件半月の間隔離することを指示した。

特にキム・ジョンウン国務委員長は隔離期間に指定区域を無断離脱する行為に対しては「軍法に治める」という命令をした。

しかし、中国に行ってきて隔離されたある貿易関連官僚が今月の初めこっそりと大衆浴場を訪問して発覚して逮捕され直ちに銃殺刑を処されたと消息筋は伝えた。

これらはまた、平安北道(ピョンアンブクド)でも中国訪問事実を隠した国家保衛性大佐級高位幹部が最近農場園で電撃降格されたと理解していると明らかにした。
引用:donga.com

ネットの反応



あわせて読みたい