【名刺交換に決まり事が実はあった】名刺の渡し方の正しい方法・マナーに様々な意見が!

【名刺交換に決まり事が実はあった】名刺の渡し方の正しい方法・マナーに様々な意見が!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


【Amazonブラックフライデー12/2まで開催中!】テレビでNetflixやプライムビデオ視聴可能な新発売「Fire TV Stick 4K Max」が43%オフの3980円でセール中!

※還元ポイントupキャンペーンのエントリーをお忘れなく
https://amzn.to/3rc6iRw
※ポイントチャージはこちら(最大2.5%還元)
https://amzn.to/3p512fA

 

名刺交換って新入社員の時に軽く習った結構てきどうにやっていませんか?実はビジネスマナーとして決まりごとが結構あるみたいです.

そもそも名刺交換とは

仕事上の初対面時に名刺を交換し合う日本や韓国、台湾、中国などにみられる慣習。欧米では別れ際に連絡先などを確認のために交換することが多い。
発祥は、中国の後漢の時代に地主階級が誰かの家を訪問する際に、門の前の箱に「刺」と呼ばれる、氏名と身分を書いた札を入れて、取次ぎを要請した習慣とされる。

正しい名刺交換の方法

名刺交換の正しい方法・マナー

これに対して賛否両論が!

【動画】名刺の正しい渡し方

【名刺交換】正しい渡し方と同時交換のマナー

あわせて読みたい