【実話】『はたらく細胞』を視聴しただけで風邪が治ったという話【アニメ】

『はたらく細胞』(はたらくさいぼう)は、清水茜による日本の漫画で、それを基にしたアニメが放映され和田になっている作品で、最近では血小板のコスプレも話題になっています。そんな『はたらく細胞』のアニメを見て風邪が治ったとの投稿がされ話題になっています!

【実話】『はたらく細胞』を視聴しただけで風邪が治ったという話【アニメ】

 

■「はたらく細胞」の主なキャラクターはこちら

●赤血球
【実話】『はたらく細胞』を視聴しただけで風邪が治ったという話【アニメ】
声 – 花澤香菜
主人公の位置付け的なキャラの一人。新米のドジっ子運送屋。よく迷子になる女性。帽子の中からでも飛び出すアホ毛が特徴。

●白血球
【実話】『はたらく細胞』を視聴しただけで風邪が治ったという話【アニメ】
声 – 前野智昭
主人公の位置付け的なキャラの一人。制服は純白のツナギと帽子。仕事は真面目でクールな男性。

●血小板
【実話】『はたらく細胞』を視聴しただけで風邪が治ったという 話【アニメ】
声 – 長縄まりあ[1]、春野杏、赤尾ひかる、森永千才、石見舞菜香、立花芽恵夢
見た目は園児から小学校低学年くらいの幼い子供たち。
血小板とかかれた帽子に、大き目のTシャツと半ズボンを着用。

■ネットの反応

●『はたらく細胞』のアニメが見たくなった人はこちらのブルーレイで!

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

【実話】『はたらく細胞』を視聴しただけで風邪が治ったという話【アニメ】