【黒歴史!?】ジオシティーズ終了でインターネット老人会周辺がざわつく【geocities】

平成のインターネット史といえば無料ホームページサービスを抜きには語れませんが、その先駆けであるジオシティーズ(geocities)が2019年3月でサービスを終了するという告知がありました。これを受けて過去に個人ページを作っていたと思われるインターネット老人会の皆さんからは当時を懐かしむ投稿が数多くされています。

【黒歴史!?】ジオシティーズ終了でインターネット老人会から当時を振り返る声多数! 【黒歴史!?】ジオシティーズ終了でインターネット老人会から当時を振り返る声多数!

 

■インターネット老人会界隈の反応

【黒歴史!?】ジオシティーズ終了でインターネット老人会から当時を振り返る声多数! 【黒歴史!?】ジオシティーズ終了でインターネット老人会から当時を振り返る声多数!

 

アクセスカウンター、BBS、MIDI、相互リンク募集、マーキー、キリ番ゲット、キリ番踏み逃げ禁止など様々なホームページ用語が生んだサービスのうちの一つがなくなるのは寂しいですが、これもひとつの平成の終わりということかもしれませんね。

あわせて読みたい

平成のインターネットの歴史を改めて感じたい方はこちらの本で!

created by Rinker
¥1,760 (2020/05/31 05:22:31時点 Amazon調べ-詳細)
この記事が気に入ったら「いいね」してね♪





更新情報をTwitterで受け取る



更新情報をLINEで受け取る

友だち追加
【黒歴史!?】ジオシティーズ終了でインターネット老人会周辺がざわつく【geocities】