伊達政宗の名言・格言まとめ - こぐま速報

伊達政宗の名言・格言まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


【Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!】テレビでNetflixやプライムビデオ視聴可能な「Fire TV Stick 4K」が39%オフの4280円でセール中!

伊達政宗の名言・格言まとめ

戦国時代の奥州の独眼竜と言えば伊達政宗ですが、この伊達政宗の名言・格言が現代に通じるものがあるとして話題になっています。

人の上に立つ者の一言は、深き思慮を伴っていなければならない。軽率な発言などもってのほかである。

まともでない人間の相手をまともにすることはない

曇りなき 心の月を 先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く


五常訓

この世に客に来たと思えば何の苦もなし

心に気にかかる物のない時は、心は広く体も安らかである

大事の義は、人に談合せず、一心に究めたるがよ


わからぬ将来のことを心配しているより、まず目前のことをする

物事、小事より大事は発するものなり。油断すべからず

男子こそ厨房に入れ

朝夕の食事はうまからずとも褒めて食うべし

created by Rinker
¥1,210(2020/12/01 16:38:28時点 Amazon調べ-詳細)


【Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中!】アレクサのディスプレイ付スマートスピーカー「Echo Show 5」が50%オフの4980円でセール中!


更新情報をFacebookで受け取る

 

更新情報をTwitterで受け取る

更新情報をLINEで受け取る

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まとめ
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね&フォローしよう!
最新情報をお届けします。
こぐま速報