子ども虐待防止の『オレンジリボン運動』を埼玉西武ライオンズが試合のYoutube配信で呼びかけ! | こぐま速報

子ども虐待防止の『オレンジリボン運動』を埼玉西武ライオンズが試合のYoutube配信で呼びかけ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

子ども虐待防止の『オレンジリボン運動』を埼玉西武ライオンズが試合のYoutube配信で呼びかけ!

埼玉西武ライオンズが、昨年8月21日の試合をYouTubeで配信しました。この試合は、子ども虐待防止を呼びかける「オレンジリボン運動デー」として開催され、1年越しに注目を集めています。

子ども虐待防止の『オレンジリボン運動』を埼玉西武ライオンズが試合のYoutube配信で呼びかけ!

認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークが発表した調査結果によると、6割以上が「子ども虐待問題に関心がある」と回答。さらに、子ども虐待防止の市民運動『オレンジリボン運動』には「一人ひとりにできる具体的な取り組みについての情報発信」を求めていることが明らかになりました。

グラフ3_「オレンジリボン運動」に求める取り組みは?

ネットの反応

外出自粛で、子ども虐待のリスク増加が懸念されています。子ども達を救うために、是非記事のシェアをお願いいたします。