新型コロナウイルス肺炎患者を収容する武漢の病院で職員が書いたものと思われる日記がバイオハザードっぽいと話題に。

新型コロナウイルス肺炎患者を収容する武漢の病院で職員が書いたものと思われる日記がバイオハザードっぽいと話題に。

新型コロナウイルス肺炎が猛威を振るう中国・武漢にて、患者の対応に追われる職員が書いたものとされる日記がバイオハザードのラクーンシティのメモみたいだと話題になっています。

(あ、これバイオハザードシリーズに毎回出てくる職員の日誌じゃん)

— ぷやひろ (@puyapuya_hiro) 2020年1月23日

 

新型コロナウイルス肺炎患者を収容する武漢の病院で職員が書いたものと思われる日記がバイオハザードっぽいと話題に。

中国政府の報道もあてにならない模様

あわせて読みたい

感染防止のためにマスクは必ず着用して下さい!

[Amazon限定ブランド]SmartBasic サージカルマスク ふつうサイズ 200枚入 (PM2.5 花粉 黄砂対応)
Smart Basic(スマートベーシック)
この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

新型コロナウイルス肺炎患者を収容する武漢の病院で職員が書いたものと思われる日記がバイオハザードっぽいと話題に。