全日本女子プロレスの前座を務めていた小人(ミゼット)プロレス、過去に人権団体が差別と騒ぎ、彼らの職を奪った事実があった・・・【動画有】

全日本女子プロレスの前座を務めていた小人(ミゼット)プロレス、過去に人権団体が差別と騒ぎ、彼らの職を奪った事実があった・・・

ミゼットプロレス(小人プロレス)とは低身長症の方が試合をするプロレスのことであり、北米やメキシコで行われ日本でも全日本女子プロレスの前座試合として行われていました。しかしながら人権団体が差別と騒ぎ、衰退していったのでした。

全日本女子プロレスの前座を務めていた小人(ミゼット)プロレス、過去に人権団体が差別と騒ぎ、彼らの職を奪った事実があった・・・

ミゼットプロレスラーは笑わせているという自負をもった方も多く、自らの仕事にプライドをもっているにも関わらず、人権ボランティア団体の主張は逆差別だという私見もありました。

コミカルな面が強く彼らを笑い物にしているとして一部の視聴者から非難があり、ザ・ドリフターズの番組や全日本女子のテレビ中継でもカットされるようになった。 ミゼットレスラー達は「自分達は笑われているのでは無い、笑わせているんだ」という自負を持っていた。実際に「自分の技に笑って1人くらい死ぬ人がいれば本望」と発言したミゼットレスラーもおり、記録に残っている。また、影かほるはミゼットプロレスについて「『見世物で何が悪いの。こいつらプロレスやって幸せなんだよ』って思っている。プロレスでカネを稼げて飲みにも行けるし、女も買える。最高に幸せなんだよって。かわいそうっていう考えを持った時点で、ボランティアの人たちは大きな差別をしてると思う」と私見を述べている。
引用:wikipedia.org

動画:リトルフランキーVS角掛X ミゼット

ネットの反応

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

全日本女子プロレスの前座を務めていた小人(ミゼット)プロレス、過去に人権団体が差別と騒ぎ、彼らの職を奪った事実があった・・・