【ドラレコ映像】危険運転で大事故寸前!なんと相手の車は警察車両(兵庫県甲子園警察署)・・・【動画】

【ドラレコ映像】危険運転で大事故寸前!なんと相手の車は警察車両(兵庫県甲子園警察署)【動画】

ドライブレコーダーの映像に記録されたあわや大惨事につながる危険運転をしたのは、まさかの兵庫県甲子園警察署の捜査車両(覆面パトカー)だったことが判明し波紋を呼んでいます。

1.当事者の行政処分
 救護義務違反
 逃走
 危険運転
2.自ら報道機関に連絡、映像
 提供、謝罪
3.こちらに対する謝罪文の送付

上記の内容は認めないとの回答

— 小太郎 (@CyrkNhBLZodQi69) 2019年11月14日

管轄は京都府警で自損事故扱いにされてます。
相手の警察車両の当事者が30分後くらいに京都府警に連絡したので相手が特定できてます。
甲子園警察署の刑事課の担当者とも話ししてる

— 小太郎 (@CyrkNhBLZodQi69) 2019年11月15日

当車両のドライブレコーダーは速度付き
90キロで走行中で加速等は無し
相手警察車両はJCTで側道に入ろうと後方確認せず車線変更したと認めてます

— 小太郎 (@CyrkNhBLZodQi69) 2019年11月14日

ネットの反応

-->

ドラレコは茨城のあおり運転の逮捕に繋がった前後カメラものがオススメです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

【ドラレコ映像】危険運転で大事故寸前!なんと相手の車は警察車両(覆面パトカー)!【動画】