高速道路で車から放り出された猫。間一髪で少年に助け出されて幸せな結末に

2月12日、アメリカのとある州でこの日エリン・ブラウンは、誕生日パーティに息子のギャビンを連れていくために、車に乗せて高速道路を走行していた。そしてありえない出来事を目の当たりにする。

なんと前方を走っている車から猫が放り出されたのだ。いきなり道路上に投げ捨てられた猫は、ひどく混乱して見えたという。このままでは轢かれて死んでしまう可能性も。

車から放り出された猫を救った少年

エリン・ブラウンさんは車を止めて。息子のギャビン君は後続の車を止め、猫の救助に!
しかし、混乱していたせいか、その場でうずくまっていた猫が、橋の下に飛び降りようとしていた。ギャビン君は間一髪で落ちる寸前の猫を捕まえて救出した。

「高速道路で前の車から猫が投げ出されたんです。こんなに衝撃的な出来事はありません。息子が間一髪で、橋から飛び降りようとする猫をつかんで救い出しました。」と父親のエリン・ブランさんが語った。

車から放り出された猫を救った少年


救助した猫は、ショックを受けていて、興奮していた様子だったと共に。投げ出された時に足に怪我をしており、体を揺らしながら大きく呼吸をしていたという。

ギャビン君はショックを受け傷ついた猫をやさしく抱きしめて、落ち着くまで撫でつづけた。猫の名前がわからなかったので、幸運が訪れるようにとの意味で「ラッキー」と名付け、動物病院へと急いだ。
動物病院へ行く途中で、ラッキーと呼び続けて落ち着かせようとした。その結果、ラッキーも落ち着きを取り戻していった。

高速道路で車から放り出された猫

 動物病院で医者に診察してもらったところ、幸いにラッキーは軽傷で健康状態も問題ないようだった。
その後、SNSを通じてこの話を知った人達が、医療費の援助を申し出てきました。ギャビン君は人々の暖かい気持ちに触れ感動したようです。
「本当にありがとうございます。手持ちの63ドルと、みなさんからの支援金を合わせて、ラッキーを救うことができました」

 ラッキーはギャビン君の家で暮らし始めました。まだ傷も快方に向かっているようです。
「ラッキーはギャビンに救われたことを分かっているようで、いつもギャビンに寄り添っています。ふたりの絆の深さは、私には説明することができません。ラッキーはとても優しく、愛情に溢れ、私達の心をいつも温めてくれます。」と父親のエリン・ブランさんは語っています。

車から放り出された猫を救った少年

ギャビン君の将来の夢は、獣医さんになることのようです。
普段から動物に優しいギャビン君ならきっと素敵な獣医さんになれるのではないでしょうか。

車から放り出された猫を救った少年
この記事が気に入ったら「いいね」してね♪