「討論とは、真実を一緒に探すこと」小学校での「討論」の授業が心に響く | こぐま速報

「討論とは、真実を一緒に探すこと」小学校での「討論」の授業が心に響く

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterユーザのすぷりんと(@External_WM)さんが経験した小学校の討論の授業の内容が心に響く素晴らしい内容だと話題になっています。

議論とはそういうことなのか

ネットの反応

討論をさせることは、弁舌(ディベート)のスキルが上げたり、相手を言い負かすことが目的ではなく、お互いの合意をいかに導き出せる能力を身に着けることが重要なのだとこれをみれ感じました。
もし教える立場にある方がいたら、こういった手法を試してみるのもいいかもしれません。