亡くなった飼い猫は「ゆっくりまばたき」をしていた、その感動の理由とは!?

亡くなった飼い猫は「ゆっくりまばたき」をしていた、その感動の理由とは!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

7年前に愛猫スミちゃんを亡くした漫画家の遠山曜(@yoto)さん。
愛猫のスミちゃんは以前、『ゆっくりまばたきする』ことがあったそうです。

ふとそのことを思い出した遠山さんは、その意味を調べてみたところ、スミちゃんの秘めた思いを知ることになるのでした。

猫の仕草で気持ちでわかる

猫の仕草で気持ちでわかる

猫が「ゆっくりまばたきをする」のは『大好き』という気持ちの表れでした。

スミちゃんは遠山さんが飼う前に虐待を受けた経験があり、人間を信用できない猫だったそうです。常に見えるところにいながら警戒モードだったスミチャンは飼い主の遠山さん自身もどう思われていたかわからないとのことでした。

しかし、そんなスミちゃんが、こんなにも秘めた思いを持っていたかと思うと、非常に心を揺さぶられます。
■この漫画には数多くの反応が寄せられました。

ペットを飼っている方は、ペット達の仕草から、どんな気持ちでいるかを考えてみるといいかもしれませんね。

あわせて読みたい


5個セット【オミクロン株対応・日本製】 抗原検査キット 変異株対応 唾液採取 郵送不要 スピード検査 研究用 (5)
GuLife

マスク適正価格になっています

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,078(2022/06/28 01:55:03時点 Amazon調べ-詳細)


更新情報をFacebookで受け取る

 

更新情報をTwitterで受け取る

更新情報をLINEで受け取る

友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク
どうぶつ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね&フォローしよう!
最新情報をお届けします。
こぐま速報