労働人口の80%くらいが「人件費=給料」だと思ってる現実、人月60万で社員の手取り25万ギリギリなのを理解してくれない

労働人口の80%くらいが「人件費=給料」だと思ってる現実、人月60万で社員の手取り25万ギリギリなのを理解してくれない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

労働人口の80%くらいが「人件費=給料」だと思ってる現実、人月60万で社員の手取り25万ギリギリなのを理解してくれない

ほとんどの人が、「人件費=給料」だと思ってる現実ですが、企業側からすると交通費、福利厚生、社会保険料がなどを考えて今支払っている額がギリギリなのを知らないという投稿が反響を呼んでいます。


ネットの反応


労働人口の80%くらいが「人件費=給料」だと思ってる現実、人月60万で社員の手取り25万ギリギリなのを理解してくれない

労働人口の80%くらいが「人件費=給料」だと思ってる現実、人月60万で社員の手取り25万ギリギリなのを理解してくれない