大坂なおみが全米オープンテニスの試合後に対戦相手のガウフにした配慮が絶賛される!

大坂なおみが全米オープンテニスの試合後に対戦相手のガウフにした配慮が絶賛される!

全米オープン女子シングルス3回戦で、世界1位の大坂なおみ(21)がアメリカのコリ・ガウフ(15)に6-3、6-0の1時間5分で快勝。
試合後は反対サイドにいるガウフにわざわざ駆け寄り「一緒にインタビューを受けようよ」と誘い、この配慮に世界中で賞賛の声があがっています。

勝利インタビューを敗者と一緒に受けるのは過去に例がない出来事でしたが、「1人で泣くより、ファンに声を伝えたほうがいい」としhて、アメリカ国民の期待を一身に受けた15歳の声を、彼女のファンに届けたいという配慮だった。

ガウフは「泣いてしまうから」と1度は固辞。最終的には納得して、ともにインタビューを並んで受けた。
「なおみから学ぶことがたくさんありました。本当にありがとう」とガウフが泣いてインタビューを受けると、大坂なおみも「努力してこの舞台に立ったのは同じ。本当に素晴らしかったです」と同じく涙を見せながら語った。

ネットの反応

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

大坂なおみが全米オープンテニスの試合後に対戦相手のガウフにした配慮が絶賛される!