【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に!

【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に!

電卓や置き時計などパワーを要しない家電に適しているマンガン乾電池。赤と黒をなにげなしに使っていませんでしたか?
実は赤と黒の違いがあるのです。

■マンガン乾電池の色「赤と黒の違い」

【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に!

【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に! 【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に! 【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に! 【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に!

■電池の種類と用途

●アルカリ乾電池
・マンガン乾電池より値段が高い
・パワーが強い
・出力が安定している
・長持ちする

アルカリ乾電池が向いている家電:
・懐中電灯(大きい)
・電気シェーバー
・ラジコンカー
・ICレコーダー

●マンガン乾電池
・価格(値段)が安い
・パワーが弱い
・使わない期間があると回復する

マンガン乾電池が向いている家電:
・懐中電灯(豆球のもの)
・置き時計
・テレビやエアコンのリモコン
・キッチンタイマー

●ニッケル乾電池
・値段が高い
・充電ができる

■電池使用時のNG事項・気をつけること

・アルカリ電池とマンガン電池の併用はNG→液漏れ、破裂、発熱の原因になる。
・動かなくなった機器に電池を入れたままにしておくと、「電池の液漏れ」になる。
・新しい電池と古い電池を一緒に使うと、古い電池のせいで電池全体の力が弱くなる。
・幼児の手の届かないところに保管してください。舐めてしまったり、誤飲が起きる可能性があります。

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

【容量の違い?】マンガン乾電池の色の「赤と黒の違い」が衝撃的だと話題に!