■東京タラレバ娘とは
東村アキコによる日本の漫画作品。
2020年のオリンピック開催地が東京に決定した後、作者のアラサー・アラフォーの独身の友人たちが次々と「一人で東京オリンピックを見るなんて嫌だ」と言い出したことを元ネタにしている。
東京タラレバ娘

東京タラレバ娘

■東京タラレバ娘のあらすじ
あの時こうだったら、こうしていたら、ああすれば、高い理想を掲げている内に、気が付けば33歳・独身。脚本家の鎌田倫子は、恋も仕事も上手くいかず、親友である香、小雪と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っていた。そんなこんなうちに、突然、金髪の美青年に「このタラレバ女!」と言い放たれてしまううことに・・・

■主な登場人物

●鎌田 倫子(かまた りんこ):
演- 吉高由里子
鎌田 倫子吉高由里子タラレバ娘
脚本家。33歳。大学卒業後、脚本家を目指して制作会社に就職、30歳の時に独立。

●香(かおり):
演 – 榮倉奈々
香(かおり) 榮倉奈々東京タラレバ娘
倫子の高校時代からの親友。表参道でネイルサロンを経営し、美人でスタイルも良い。

●小雪(こゆき):
演 – 大島優子
小雪(こゆき)大島優子東京タラレバ女子
倫子の高校時代からの親友。原宿にある居酒屋「呑んべえ」の娘。

●KEY:
演 – 坂口健太郎
KEY坂口健太郎東京タラレバ女子
人気モデル。金髪の美青年。箱根で傷心する倫子と関係を持つ。

 ■低評価・つまらない・面白くない・ミスキャスト・原作レイプという意見

■ 高評価・面白い・ミスキャストではない・原作に忠実という意見

■どちらともいえない・中立的な意見

■こちらもオススメ!
満員電車痴漢
満員電車で痴漢から女性を助け出した「ある方法」がネットで話題に!

【30代はいくら?】おごってもらって納得する食事代が話題に! - こぐま速報
【30代はいくら?】女子がおごってもらって納得する食事代が話題に!

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪