中国で致死率1~10%のハンタウイルス感染症が新たに流行の可能性!

中国で致死率1~10%のハンタウイルス感染症が新たに流行の可能性!

中国で新たに人獣共通で空気感染して肺や腎臓に影響を及ぼし致死率1~10%のハンタウイルスが広まりつつあることが判明しました。

中国の英字新聞グローバル・タイムズは24日火曜、「感染を拡大している新型コロナウイルス対策に世界中が追われる中、中国雲南省在住の男性が、ハンタウイルスに感染していることが分かった」として、また別の感染症が広まりつつあると報じました。

この男性は23日月曜、突然亡くなりました。医師たちが検査した結果、男性の病気はハンタウイルスへの感染によるものであると分かりました。

ハンタウイルスは主に齧歯類の間で広まるウイルスで、人間が感染した場合、肺や腎臓などに問題を起こす原因となります。
引用:parstoday.com


中国で致死率1~10%のハンタウイルス感染症が新たに流行の可能性!

マスク入荷してきているようです!

トイレットペーパーも徐々に入荷しています。


ネットの反応


あわせて読みたい

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪





更新情報をTwitterで受け取る



更新情報をLINEで受け取る

友だち追加
中国で致死率1~10%のハンタウイルス感染症が新たに流行の可能性!