目標を「否定形」にして失敗する人は【肯定形】にするだけで成功率が上がります。

目標を「否定形」にして失敗する人は【肯定形】にするだけで成功率が上がります。

「夜更かししない」「怒らない」など否定形の目標にした場合に、失敗してしまう人も結構いるんではないでしょうか。今回は、その否定形の目標を肯定形の目標にすることで成功率をあげる方法が話題になっています。


ネットの反応

-->

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

目標を「否定形」にして失敗する人は【肯定形】にするだけで成功率が上がります。