『女の子がやってはいけない一番悲しいことは・・・』エマ・ワトソンの名言が大きな反響を呼ぶ!

『女の子がやってはいけない一番悲しいことは・・・』エマ・ワトソンの名言が大きな反響を呼ぶ!

10月11日は国際ガールズデー。そんな中で、ハリーポッターシリーズなどで有名なイギリスの女優エマ・ワトソン(エマ・シャーロット・デューレ・ワトソン)さんが放った言葉が大きな話題を呼んでいます。

●エマワトソンの講演動画はこちら!

■ネットの反応

 

『女の子がやってはいけない一番悲しいことは・・・』エマ・ワトソンの名言が大きな反響を呼ぶ!


■エマ・ワトソンさらに以下のような発言もしています。

「私は私のやりたい事をする。私は本当になりたい自分になる。なりたい自分とは何なのか、自分で導きだすわ」

「私の歯並びはかならずしも完璧じゃない。痩せてもいない。でも私は、自分の体が大好きで、変えたりなんかしたくない、そう思える人間になりたいの」

「女の子はいつも、か弱いお姫様でいなきゃいけないと言われる。でもハーマイオニーは、女の子だって強い勇者になれるのと、少女たちに教えたの」

「自分が何がやりたいのか、どこへ向かっているのかを分かっている事、それに向かって全力で頑張ることは、とても大切。心でやるの。そして、やりたいことと恋に落ちるの。そうしてはじめて、本気でやりたい事が出来るのよ。」

「月並みに聞こえるかもしれないけど、まずは自分自身を認めて好きにならなければ、本当の恋は出来ないのよ。」

「美しさとは、内面から溢れ出るもの。私は本当に、心からそうだと信じている」

「失敗こそが、人生の道のり。悲しいけど、人は経験から学ぶしかないできない。人から教えてもらう事ももちろん出来るけど、本当に学ぶためには、自分自身で世の中に出て行って、自分で失敗するしかないわ」

 

確かに、男性に好かれたいがために自分を演じるよりも、素のままの自然体でいるほうが、人生をより充実させられそうですね。

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

『女の子がやってはいけない一番悲しいことは・・・』エマ・ワトソンの名言が大きな反響を呼ぶ!