【ずっと掛け布団の下だと思ってた】『正しい毛布の使い方』が話題に!

毛布といえば、掛け布団と体の間にはさむものだと思っていましたが、実は違うようです。

もっとも「あったか効果」が低いのは、体の上に直接毛布をかけてしまうこと。
暖かい状態をつくるには、「羽毛布団を直接体に触れさせる」ことが不可欠なのです。
羽毛は体温を感知して膨らみ、保温性を高める性質があります。羽毛布団と体の間に毛布があると、この効果を遮断してしまいます。
秋口の肌寒さを軽減したいなら、体の上には羽毛布団、その上に毛布、という順番を鉄則としましょう。

出典:ねむりラボ

毛布の正しい使い方 正しい毛布の使い方
出典:ねむりラボ

毛布を下に敷くと暖かいなんて全然気づきませんでしたね。
皆さんも早速今夜からやってみてください!

■ネットの反応

こちらの毛布も暖かくてオススメ!

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪