天空の城ラピュタ、魔女の宅急便、パーフェクトブルー、銀河英雄伝説などメジャーからマイナーアニメにやたらと詳しいアメリカのアリゾナ州在住の老人の知識と考察が凄いと話題になっています。

魔女の宅急便について語るアリゾナの老人

名前:自称グランピーじいさん(Grumpy Jiisan)
生年月日:1947または48年生まれ
居住地:米国アリゾナ州在住
職歴:コンピュータソフト開発を請け負う仕事をしていたが現在は引退
趣味:アリゾナの山や峡谷のハイキング
その他:20世紀初頭に祖父母一家が米国へ移住、アリゾナには古くから縁があり、若い頃には毎年夏に州北部の農場へ一族が集まっていた。1980年代から日本のアニメを見始める。以前は中古DVDの交換やDVDについての議論ができるWebサイトでアニメ批評動画を投稿していたが、サイトの閉鎖によりYouTubeに動画を投稿するようになった。

銀河英雄伝説を語るアリゾナの老人

まるでピクニックをしているかのような姿で登場し、一見、自然について話しているかのように見えるが
実際の内容は、自身の見た日本のアニメについての感想である。

そのレパートリーは豊富で、ジョジョや創聖のアクエリオン、AIR、ジパングなど
語っている動画は YouTubeにおいてすでに200作以上存在し、
2007年8月ごろから投稿し始めたとみられるこれらの動画で、世界中に日本のアニメの魅力を紹介している。
出典

それでは、アリゾナの老人のそれぞれのアニメについての批評をチェックしてみましょう。

●銀河英雄伝説(OVA版):アリゾナの老人、英雄達の長話をする


謎のアリゾナの老人が「銀河英雄伝説」について語っています。
なんかいざ英語で解説されると凄い作品にみえちゃうww
いや凄い作品なんだけど・・・。
背景の荒涼とした大地も無駄に壮大感を醸し出しています。スターウォーズに出てくるタトゥーイン的な?w
あと、オーベルシュタインの解説とかツボw

 

●銀河英雄伝説 わが征くは星の大海(映画版):アリゾナ老人、伝説を語る


なぜか映画版の銀河英雄伝説も語っています。

 

●パーフェクトブルー:アリゾナの老人、ブルースを歌う


今敏監督の「PERFECT BLUE」についても言及するという、やたら守備範囲の広さです。

■その他語っている作品

●風の谷のナウシカ:アリゾナの老人、巨大な虫をひっ叩く

 

●天空の城ラピュタ:アリゾナの老人、天空を支配する

 

●魔女の宅急便:アリゾナの老人、魔女にうっとりする

 

●となりのトトロ:アリゾナの老人、隣人に会う

 

●紅の豚:アリゾナの老人曰く、「豚も飛べるはず」

 

●耳をすませば:アリゾナの老人、小声で語る(字幕版)

 

●攻殻機動隊:アリゾナの老人、古き精神を堅持する

 

●ブラックラグーン:アリゾナの老人、暗黒の沼を見つめる

 

●べルサイユのばら:アリゾナの老人、バラ革命に立ち上がる

 

●マクロス劇場版(1984)】:アリゾナの老人、愛・おぼえています

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪