別冊少年マガジンに「アポロにさよなら」を連載している『道雪 葵(@michiyukiaporo)』さんが、小学生の時に1+1がどうして2になるのかわからなくて、強迫神経症になり、その後それを克服した漫画が話題になっています。

 

●「忘れてもいい」「間違ってもいい」という言葉を教えてくれた精神科の先生には今でも助けられてる

強迫神経症を克服した話 強迫神経症を克服した話 強迫神経症を克服した話 強迫神経症を克服した話

 

●これに対して多くの共感するコメントが寄せられました。

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪