【豊田市三つ子事件】三つ子の育児で追い詰められた母親が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!被告「松下園理」の顔画像や擁護の声も

三つ子の育児で追い詰められた母親(松下園理)が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!擁護の声も

愛知県豊田市で三つ子生後間もない三つ子のうち次男が叩き落とされ死亡した事件で、逮捕された母親・松下園理被告(30)の傷害致死事件での裁判が行われ、懲役3年6月(求刑懲役6年)が言い渡されました。これに対して多くの反響がありました。

事件の概要

愛知県豊田市の自宅マンションで昨年1月、生後11カ月の次男を畳に投げ落とし死なせたとして、傷害致死罪に問われた母親で元派遣社員松下園理被告(30)=同市京町2=の裁判員裁判で、名古屋地裁岡崎支部は15日、懲役3年6月(求刑懲役6年)を言い渡した。

野村充裁判長は判決理由で「生後わずか11カ月の無抵抗・無防備の乳児を、1メートルを超える高さから強い力でたたきつけ、生命・身体に対する危険性が高く、悪質」と指摘。次男らの泣き声に対するいら立ちをぶつけたという動機は「誠に身勝手で、しかも過剰な反応」とした。一方で「被告はうつ病に罹患する中で負担の大きい三つ子の育児を懸命に行っていた」とも述べた。
引用:chunichi.co.jp/

松下園理被告の顔画像

【豊田市三つ子事件】三つ子の育児で追い詰められた母親が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!被告「松下園理」の顔画像や擁護の声も

日本多胎支援協会の糸魚川理事長の事件に対するコメント

追い詰められたお母さん…。悲しいです。#三つ子 pic.twitter.com/AQyqapAkwm

— ゆゆ@双子まま (@ikyn98) 2019年3月17日

三つ子の育児で追い詰められた母親(松下園理)が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!擁護の声も 三つ子の育児で追い詰められた母親(松下園理)が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!擁護の声も 三つ子の育児で追い詰められた母親(松下園理)が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!擁護の声も

ネットでも擁護の声も

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

【豊田市三つ子事件】三つ子の育児で追い詰められた母親が次男を床に叩きつけた傷害致死事件の裁判で実刑判決!被告「松下園理」の顔画像や擁護の声も