「嫁が陣痛なのでランチ休業します」のCafe&Bar DINGO(ディンゴ)のオーナーが神戸アニメストリートの売上金の踏み倒し事件の岸建介氏という疑惑が浮上!

先日Twitterに「嫁さんに陣痛が来たのでランチは臨時休業・・・」という内容で投稿がされ話題になったカフェ&バー ディンゴ (Cafe&Bar DINGO)のオーナーが元神戸アニメストリートで売上金の踏み倒しを行った岸建介ではないかという疑惑が浮上しました。

Twitterで話題となった投稿はこちら

神戸アニメストリート事件の詳細

運営開始当初より創作工房や淡路島ゴーカートなど複数の会社に対する意図的と思われる不払い問題が起きているとされる。同イベントスペースに委託する会社の大半が比較的小規模なため不払い金額と訴訟金額が釣り合わないことと、代表者が大手アニメ会社の外部役員であるため関係業界からは訴訟に持ち込みにくいことで、2017年4月現在でも問題が公になっておらず解決していないという指摘がある[7]。また従業員に対する給料未払いもあるとされ、こちらもトラブルが表沙汰になりやすいバイトにだけはちゃんと支払うなど、問題を公にしないための手口が巧妙との指摘がある[8]。

2017年4月6日にblog上で告発[9]された当初、神戸アニメストリート側は公式には回答せず連絡も取れない状態が続いていたが、2017年4月22日に公式サイト上にて「この度は、弊社の未払金によって様々なご迷惑をお掛けしていることについて、代表取締役社長である私、岸より皆様にご説明とお詫びを申し上げます。」と謝罪文が掲載[10]され、未払い問題が事実であることが公表された。

出典:wikipediaより

神戸アニメストリート 岸建介氏による当時の謝罪文


神戸アニメストリート 岸建介氏による当時の謝罪文

Cafe&Bar DINGOオーナーは神戸アニメストリートの売上金踏み倒しの岸建介氏?

「嫁が陣痛なのでランチ休業します」のCafe&Bar DINGO(ディンゴ)のオーナーが神戸アニメストリートの売上金の踏み倒しの岸建介氏という疑惑が浮上! 「嫁が陣痛なのでランチ休業します」のCafe&Bar DINGO(ディンゴ)のオーナーが神戸アニメストリートの売上金の踏み倒しの岸建介氏という疑惑が浮上! 「嫁が陣痛なのでランチ休業します」のCafe&Bar DINGO(ディンゴ)のオーナーが神戸アニメストリートの売上金の踏み倒しの岸建介氏という疑惑が浮上!

ネットの反応

Googleマップでの口コミ評価も炎上中!

「嫁が陣痛なのでランチ休業します」のCafe&Bar DINGO(ディンゴ)のオーナーが神戸アニメストリートの売上金の踏み倒しの岸建介氏という疑惑が浮上!

こちらが先日話題になった記事です

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪