【拡散希望】児童相談所が対応してくれない時の魔法の言葉『通告です』これを言えば必ず動きます。

児童相談所が対応してくれない時の魔法の言葉『通告です』これを言えば必ず動きます。

目黒区児童虐待事件にもあるように、なかなか児童虐待は表面化しない現状があるようです、そんな状況で児童虐待所に連絡をしても本当に対応してくれるのか不安だと思います。
そんな時に必ず児童相談所を動かせる魔法の言葉があると話題になっています!

■ネットの反応

児童相談所が対応してくれない時の魔法の言葉『通告です』これを言えば必ず動きます。

もし、児童虐待の兆候を感じたら、躊躇しないで必ず児童相談所(189番)に連絡し、「通告」をしてください!

可能であれば多くの人に知ってもらうためにも拡散をお願いします。

 

■こちらの本で児童虐待の真相を知ろう!

ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書)
NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班
NHK出版
売り上げランキング: 37,112
この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

児童相談所が対応してくれない時の魔法の言葉『通告です』これを言えば必ず動きます。