【1位は意外にも・・・】「一生行かない気がする都道府県」ランキングが話題に!

一生行かない気がする都道府県ランキング

「一生行かない気がする都道府県」ランキングが発表され話題になっています!

全国20~60代の男女1,349名を対象に「一生行かない気がする都道府県」について調査を実施。

■第5位:青森県(4.7%)
冬は寒さが厳しく、居住エリアによっては「かなり遠い…」というから、上位にランクインした可能性も。

■第4位:島根県(4.9%)
国内の大都市からは、やや行きにくいところが難点か。

■第3位:鳥取県(5.6%)
関西エリアからは比較的アクセスがいいものの、県内の個々の観光スポットが離れているため、複数か所を1日で回るのが厳しい点が「観光地巡り」で候補に挙がりにくいかも。

■第2位:佐賀県(6.4%)
芸人である、はなわがベース弾き語りで歌った「佐賀ネタ」がインプットされている人も多く、「行くポイントがない気がする…」と思ってしまう人も。

■第1位:沖縄県(9.0%)
第1位になったのは、日本の最西端・沖縄県。
ここまでランクインしてきた県と比較すると、温暖な気候と美しい海を中心として、国内有数の人気を誇る観光エリアだけに、かなり意外な結果だ。
若い世代ではかなり少ないのだが、40代以降の票が集まる形で1位となった。

なお、第6位:鹿児島県、第7位:茨城県、第8位:岩手県、第9位:新潟県、第10位:北海道という結果に。

出典:gamekana.com

確かに、沖縄は温暖で人気の観光地なので意外でしたね。筆者は逆に将来住みたい県でもあります(笑

 

■ネットの反応

 

■こちらの記事もオススメ!

47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査
木原 誠太郎 ディグラム・ラボ県民性研究会
文藝春秋
売り上げランキング: 262,511
この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

一生行かない気がする都道府県ランキング