旦那さんから奥さんへの一本の電話から始まるこの話・・・

「突然でごめんね。実は、部長が友達と北海道の湖に行って釣りをするらしいんだけど、それに僕も誘われたんだ。今日から出発で一週間くらいの旅行なんだけど、部長と良好な関係を築くために参加しようと思ってる」

降って湧いたような旅行の話。

続けて旦那は奥さんにこうお願いします。

「それでさ、申し訳ないんだけど、一週間分の着替えと釣竿、それからクーラーボックスを用意しておいてくれないかな。部長と直接会社から出発する予定だから、その時に一旦家に寄るよ。あ、そうだ!新しく買った青いシルクのパジャマは必ず着替えの中にいれてね!」

受話器を置いた奥さんですが、どうにも腑に落ちない。

もしかして浮気…?

とりあえず奥さんは、何も言わずに荷物をこしらえました。

旦那さんは、言った通りに次の週末に帰ってきました。

疲れてはいるようでしたが、かなり上機嫌な旦那さんに、奥さんはこう尋ねたのです。

「魚はたくさん釣れたの?」

すると旦那さんは、こう答えました。

「うん!かなりたくさん釣れたよ!ウグイとイトウ、カジカなんかがたっくさん釣れたんだ!

ところで、あの青いシルクのパジャマ、荷物の中になかったけど、どうして入れてくれなかったの?」

それに対して妻は答えました。

「ちゃんと入れたわよ。クーラーボックスの中にね」

 

奥さんの閃めきにより、旦那さんがクーラーボックスを開けていないことが立証され、旦那さんの嘘は見事に暴かれてしまいました。

出典:imishin.jp

 

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪