水戸黄門といえば、勧善懲悪で一方通行なストーリーで、全国のオールド層に支持されている作品ですが、そんな中で「こんな水戸黄門だったら嫌だ」のネタをまとめてみました。

■こんな水戸黄門は嫌だ

・「ちょっと懲らしめてあげなさい」と言うと、大男2人が肩をゴリゴリ言わせたり、指をポキポキならしながら出てくる。

・旅の目的地が意外と近場「新宿あたり」。

・助さん角さんだけで全て解決してしまうためご隠居の出番がない。

・テーマソングがラップ。

・印籠が100円ショップで買ったもの。

・印籠がストラップ。

・印籠は出来るだけ早く出した方が被害者が少ないと気付く。

・1話完結ではなく、1・2・3話・・・・と話が続く。

 

●ネットの反応

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪