ワイスピ俳優ドウェイン・ジョンソン、愛する娘のためピカチュウの着ぐるみをまとう

ドウェイン・ジョンソン ワイルドスピード ザロック ピカチュウ

プロレスラー“ザ・ロック”として、そして映画『ワイルド・スピード』シリーズでマッチョなキャラクターで知られる俳優ドウェイン・ジョンソンさんが愛する娘のためにピカチュウになったと話題です。

The first time Jasmine’s favorite character, Pikachu came to visit her months ago she was only crawling. For Easter Sunday @laurenhashianofficial and I thought, Pikachu should make a special visit once again. Well, Pikachu didn’t account for the fact that now Jazzy RUNS and for 2hrs straight she wants to play her new favorite game, “I run away and you chase me Pikachu. And you’re not allowed to take a break until I go night night”. At the end of the vid you can hear her yell, “Peekyu” because she can’t say, Pikachu. I’m tired, today’s my only day off, it’s 118 degrees in this costume and Hobbs keep trying to p*ss on my leg. And I luv every minute of it. Bring it on. It’s what daddy’s do. Happy Easter to you guys and enjoy your families. #Rockachu #DaddyPuttinInWork #TheGameThatNeverEnds #PikachuLooksBloated

therockさん(@therock)がシェアした投稿 –

映画ではコワモテな役ですが、自身のインスタグラムに投稿されていたのは、ピカチュウの着ぐるみを着て小さな娘を追いかけまわす姿。愛娘であるジャスミンちゃんのため2時間にも及ぶ長時間の追いかけっこに付き合ってあげたらしいです。

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪