B’zの公式アカウントが消えたギターに関する投稿を行い、これについて大きな反響が寄せられています。

デビュー30周年を記念し、只今開催中の『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』。
本来であればこの場所に展示されるべき1本のギターがあります。

そのギターは、1995年のBUZZ!!ツアーやシングル「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」のジャケットでもお馴染みの、1990年代後半の松本孝弘のメインギターであったピンクのミュージックマン。
1997年に保管先より忽然と消えてしまったギターです。当時、あらゆる可能性を考えて捜したものの所在がつかめず、手がかりもないままに捜索が断念されておりました。

しかしながら、『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』の準備を進め、実際に皆さまに30年の軌跡を感じていただく中で、やはりこのギターを諦めてはいけないという思いが高まってまいりました。

当時とは違い、SNSによる情報の発信・拡散によって様々な奇跡もおきている昨今。
突然のお願いで恐縮ですが、皆さまのお力をお貸しください。
時を経て、思いがけない場所にたどり着いているかもしれません。中古の楽器屋さんで見かけた、ネットでそれらしいギターについて書き込みがあったなどの些細な情報でも結構です。
このギターの行方に関する情報をお持ちの方がおりましたら、下記よりお知らせいただければ幸いです。

ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

■メーカー: ERNIE BALL
■モデル: MUSICMAN EVH model
■カラー: Pink
■シリアル: 86255

出店:B’zオフィシャルサイト

B’zの公式アカウントが異例のお願い。「ERNIE BALLのギターを探しています」
皆さん可能であれば拡散にご協力をお願いします。そしてB’zファンとしても多くの人にこの情報が広まることを期待しています!

■こちらの記事もオススメ!

この記事が気に入ったら「いいね」してね♪

【拡散希望】B’zの公式アカウントが異例のお願い。「ERNIE BALLのギターを探しています」